岡山県立美術館

慈愛の人 良寛 その生涯と書展

良寛(1758―1831)は詩歌・書に優れた托鉢僧で、越後(新潟県)出雲崎生まれ。 同地を訪れた備中(岡山県)玉島円通寺の国仙和尚に従って同寺に入り、十年余りの修行ののち諸国を行脚して帰郷。
生涯寺を持たず、名利にとらわれぬ生活を送り、清貧の中ですべての生けるものへの愛を失わず、子どもと戯れ、友と語り、和歌を、漢詩を詠み、書に興じた人でした。
本展では日本有数の良寛コレクター秘蔵の作品を中心としておよそ百五十点からその魅力に迫ります。

開催概要

会  期 2017年9月29日(金曜日)から11月5日(日曜日)まで

前期│9月29日~10月15日、後期│10月17日~11月5日 ※会期中約20点の展示替をします。
開館時間 9時から17時
・9月29日は10時開館、10月27日は19時まで開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
・月曜日休館(祝日の場合は翌火曜日)
観 覧 料 一般:1000円、65歳以上:800円、大学生:500円、 高校生以下無料
学生証やシルバーカード等、年齢が確認できる証明書をご提示ください
※20名以上の団体は当日券の2割引き
※障害者手帳や難病患者であることを証する書類をお持ちの方及び介護者1名は無料

【前売り券】 一般:800円、65歳以上:700円(9月28日まで販売)
【前売り券販売所】 
山陽新聞サービスセンター、岡山県内主要プレイガイド、
セブンイレブン
(セブンコード:057–344、別ページで開きます)、
ローソン(Lコード:61435)、チケットぴあ・サークルK・サンクス(各店共通Pコード:768–550)
主  催 岡山県立美術館、山陽新聞社
後  援 岡山県教育委員会、倉敷市教育委員会、(公財)岡山県郷土文化財団、公益社団法人岡山県文化連盟、
全国良寛会、岡山県良寛会、NHK 岡山放送局、RSK 山陽放送、OHK 岡山放送、
TSCテレビせとうち、 RNC 西日本放送、KSB 瀬戸内海放送、oni ビジョン、倉敷ケーブルテレビ、
玉島テレビ放送、FM岡山、レディオモモ、エフエムくらしき
  • 特別展作品
  • 特別展作品

関連事業  ※いずれも申し込み不要

記念講演会「良寛の生涯と書」

日時:2017年9月29日 13時30分から
会場:2階ホール[先着210名] ※参加無料 
講師:小島正芳(良寛研究家・全国良寛会副会長)

フロアーレクチャー

日時:2017年9月29日/10時30分から、9月30日/10時30分から、14時から/小島正芳
日時:2017年10月8日、10月29日/各日14時から/当館学芸員 
会場:2階展示室 ※要観覧券 

美術の夕べ「良寛の魅力」

日時:2017年9月29日 18時から
会場:2階展示室 ※要観覧券 
講師:担当学芸員

呈茶席

日時:2017年10月8日、10月22日 11時から15時
会場:地下1階ホワイエ
担当:当館ボランティア
呈茶券:500円(お菓子付/協力 松涛園) ※限定50席

同時開催

「小田宏子展・岡山の美術展 第6期」 会期:2017年9月26日から11月5日
※良寛展会期中(9月29日から11月5日)は、本展チケットでご覧いただけます。

■慈愛の人 良寛 ―その生涯と書展 チラシ公開中(PDFで開きます)
■出品目録(PDFで開きます)