岡山県立美術館

傑作・浮世絵・揃い踏み 平木コレクション展

「浮世絵」は江戸の町人社会を中心に、庶民の好みや流行に合わせ、木版画で量産され盛行しました。浮世絵で描かれる美人画・役者絵・風景画といった主題は、当時の時代の先端をいく風俗を表現したものです。印象派の画家たちに大きな影響を与えたことは有名ですが、現在も世界中に浮世絵ファンは多く、高い人気を誇っています。
その中で、わが国を代表する浮世絵コレクションの一つとして知られる平木コレクションは、作品数約6000点に及ぶ膨大なもので、本展はその中から選りすぐりの200点を出品します。歌川広重の代表作「保永堂版・東海道五十三次」シリーズ初摺全点をはじめ、菱川師宣・鈴木春信・喜多川歌麿・東洲斎写楽・葛飾北斎ら有名な浮世絵師たちの作品のほか、後に津山藩御用絵師となった北尾政美(鍬形蕙斎)「浮絵仮名手本忠臣蔵」全11枚、橋口五葉・川瀬巴水ら近代の版画家にいたるまで、多彩な作品群で浮世絵の魅力を余すところなく紹介します。重要美術品15点を含む、浮世絵の傑作の数々を存分にご堪能ください。

開催概要

会  期 2017年7月14日(金曜日)から8月27日(日曜日)まで
開館時間 9時から17時
 ・7月14日は10時開館、8月14日は開館
 ・いずれも入館は閉館30分前まで
 ・月曜日休館(祝日の場合は翌火曜日)
観 覧 料 一般:1200円、65歳以上:1000円、大学生:700円、 小・中・高校生:400円
 *学生証やシルバーカード等、年齢が確認できる証明書をご提示ください
 *20名以上の団体は当日券の2割引き

【前売り券】 900円(一般のみ/7月13日まで販売)
【前売り券販売所】 
 山陽新聞サービスセンター、岡山県内主要プレイガイド、セブンイレブン(別ページで開きます)、
 ローソン(Lコード:63017)、チケットぴあ・サークルK・サンクス(各店共通Pコード:768-240)
主  催 岡山県立美術館、(公財)平木浮世絵財団、山陽新聞社、RSK山陽放送
特別協賛 浅野産業株式会社
後  援 岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、(公財)岡山県郷土文化財団、公益社団法人岡山県文化連盟
  • 特別展作品
  • 特別展作品

関連事業  ※いずれも申し込み不要

記念講演会「浮世絵の魅力 ―平木コレクションを中心に―」

日時:2017年7月15日 14時から
会場:2階ホール[先着200名] ※参加無料 
講師:佐藤光信[公益財団法人平木浮世絵財団 常務理事]

フロアーレクチャー

日時:2017年7月16日・30日、8月6日・20日 各14時から
会場:地下1階展示室 ※要観覧券 
講師:担当学芸員

美術の夕べ「浮世絵をみる」

日時:2017年7月28日、8月25日 18時から
会場:地下1階展示室  ※要観覧券 
講師:担当学芸員

音楽の夕べ「~琴と尺八の演奏会~」

日時:2017年8月19日  17時から18時 ※参加無料 
奏者:(琴) 三上澄美、竹内弘子、平野慶子  (尺八) 岸本寿男

■傑作・浮世絵・揃い踏み 平木コレクション展 チラシ公開中(PDFで開きます)