博物館実習の受け入れについて

岡山県立美術館

◆岡山県立美術館博物館実習の受け入れについて◆

当館では、大学および大学院で学芸員課程を履修する学生の単位取得に協力し、受け入れと指導を行います。



1.実習期間

 2018年8月21日(火)~ 8月25日(土)の5日間 (予定)

 ※実習期間の変更がある場合は、選考後応募者通知時に連絡します 。

 

2. 対象者
 以下の条件をすべて満たす人を対象とします。
(1) 岡山県内の大学に在学している者、または県外の大学に在学している岡山県出身者。
(2) 学芸員資格取得に必要な単位のうち、実習以外の単位をすべて取得しいる者、または本年度に取得見込みの者。
(3) 実習の全日程に出席可能な者。
(4) 美術館学芸員を志望し、人文系の博物館実習をするのに必要と思われる専攻分野で学んでいる者。


3. 受け入れ人数
 10名程度(応募者がそれ以上になった場合は書類選考を行います)


4. 実習場所
 岡山県立美術館(岡山市北区天神町 8-48 )


5. 実習内容 (下記内容は参考です。実施しないものあります。)
 美術館の役割、施設と機能/収集・保存/所蔵作品概要/作品取扱実習/作品チェックと調書作成/広報普及/美術館教育/データベース化など


6. 申込み及び受入れ手順
(1)実習希望者本人が所定の書類を提出する。
提出書類:岡山県立美術館 岡山県立美術館 博物館実習応募用紙(下記よりダウンロード)
提出期限 :2018 年5月7日(月)必着
(2)書類選考を行い、応募者に結果及び実習期間等を通知する。(5月中旬)
(3)実習内定通知を受けた者は、所属大学にて依頼書の作成・送付手続きなどを行う。
(4)所属大学から当館長宛に実習依頼書を提出する。(6月中旬 )
(5)当館から大学宛に受け入れ承認書を送付する。(6月下旬 )


7. 問合せ及び郵送先
岡山県立美術館 博物館実習担当
〒700-0814 岡山県市北区天神町 8-48 TEL 086-225-4800  FAX 086-224-0648


博物館実習の受け入れについて(pdfファイル)

「博物館実習応募用紙」(pdfファイル)

「博物館実習応募用紙」(wordファイル)