■世界を魅了した陶芸家  宮川香山 −没後100年 虫明焼と明治の陶芸−

 

発行日:平成28年3月17日

編集・発行:岡山県立美術館


・価格と送料 (『図録の通信販売について』をご覧ください)


目 次 ページ
・ごあいさつ  
 岡山県立美術館 館長 守安收 5
 山陽放送株式会社 代表取締役社長 原憲一 6
 宮川香山 眞葛ミュージアム館長 山本博士 7
 謝辞・凡例 8
・図版  
 宮川香山の軌跡 9
 虫明焼と香山来窯 19
 薩摩焼と明治の陶芸 63
 香山の世界 93
 香山以後−終焉 147
・解説  
 “眞葛”の魅力 近代の面白さ
岡山県立美術館 主任学芸員  福冨幸
154
 「SATSUMA」の流行と香山
岡山県立美術館 学芸員  大山真季
156
 明治の輸出陶磁器 岡山旭焼と姫路永世舎
野崎家塩業歴史館 学芸員  宮崎健司
158
目録 160
関連年譜 164
参考文献 167