岡山県立美術館

日本工芸会中国支部創立60周年記念 60年のあゆみ

昭和32(1957)年に創立された公益社団法人・日本工芸会中国支部は長年にわたり多くの作家を輩出し、作家たちは地域に根ざして工芸文化の発展に尽くしてきました。岡山県立美術館では、支部創立60年を記念し、その足跡を支部展特別賞の「金重陶陽賞」を受賞した50人の作家と支部から生まれた7人の人間国宝(重要無形文化財保持者)の作品を中心に当時の新聞記事や資料とともにご紹介します。

開催概要

会  期 2017年5月24日(水曜日)から6月25日(日曜日)
開館時間 9時から17時
・5月26日(金曜日)は19時まで開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
・月曜日休館(祝日の場合は翌火曜日)
観 覧 料 一般:350円、65歳以上:170円、大学生:250円、 高校生以下:無料
 *学生証やシルバーカード等、年齢が確認できる証明書をご提示ください。
*20名以上の団体は当日券の2割引き
・高校生以下の方、キャンパスメンバ―ズ制度加盟校の学生は無料です
主  催 岡山県立美術館、日本工芸会中国支部、山陽新聞社
協  賛 マルセンスポーツ・文化振興財団
助  成 福武教育文化振興財団、エネルギア文化・スポーツ財団
後  援 文化庁、岡山県、岡山市、岡山市教育委員会、広島県教育委員会 、 広島市教育委員会、福山市、
鳥取県教育委員会、鳥取市 、 島根県教育委員会、松江市、中国新聞社、NHK岡山放送局、
山陽放送、 岡山放送、テレビせとうち、西日本放送、瀬戸内海放送

関連事業 

記念シンポジウム中国支部の60年と伝統工芸の“これから”

日時:2017年5月24日 14時30分から16時30分
会場:2階ホール  ※聴講無料  定員210名(先着順)

ギャラリートーク  

日時:2017年6月3日、17日 13時30分から
会場:地下1階展示室  ※要観覧券 
講師:日本工芸会中国支部会員による

美術館講座「日本工芸会と岡山」

日時:2017年6月24日 14時から
会場:地下1階講義室  ※聴講無料  
講師:福冨幸(当館主任学芸員)
参加:70名(当日先着順)

呈茶席「日本工芸会中国支部  作家の器で楽しむお茶」

日時:2017年5月28日、6月11日、6月25日 11時から
会場:地下1階屋内広場
呈茶券:500円(お菓子付き) 各日50席(無くなり次第終了)
協力:岡山県立美術館ボランティア


ワークショプ木工「手回しろくろの実演と体験 ~親子で力を合わせて木のお椀を作ろう~」

日時:2017年5月27日 午前の部 10時から、午後の部 14時から
会場:地下1階屋内広場  ※要事前申し込み 
講師:高月國光(日本工芸会正会員、中国支部幹事)
定員:各回10組(小学生以上親子・申し込み先着順) 見学は随時可能
材料費:栗の木の椀木地(わんきじ)1500円(仕上げは各自、当日お持ち帰りいただけます)

ワークショプ漆芸「マイスプーン&マイ箸を作ろう」

日時:2017年6月4日 13時30分から15時30分
会場:地下1階研修室  ※要事前申し込み 
講師:塩津容子(日本工芸会正会員、中国支部漆芸部会長)ほか
定員:10組(小学生以上親子・申し込み先着順)
材料費:スプーン・箸1セット1200円(乾燥後、後日お渡しします)

ワークショプ陶芸「備前焼についてのお話と制作体験」

日時:2017年6月10日 13時30分から15時30分
会場:地下1階研修室  ※要事前申し込み 
講師:柴岡信義(日本工芸会正会員、中国支部陶芸部会長)ほか
定員:25名(小学生以上・申し込み先着順)
材料費:500円(焼成後、後日お渡しします =11月頃の予定)

ワークショプ七宝「有線七宝にチャレンジ!」

日時:2017年6月18日 10時30分から15時(途中休憩あり)
会場:地下1階研修室  ※要事前申し込み 
講師:岩本文子(日本工芸会正会員、中国支部金工・人形・諸工芸部会長)
定員:15名(中学生以上・申し込み先着順)
材料費:2000円(ペンダントトップもしくはブローチ)

■ワークショップ申し込み用紙(PDF)

■日本工芸会中国支部創立60周年記念「60年のあゆみ」展 チラシ公開中(PDFで開きます)