岡山県立美術館

Ⅰ氏賞受賞作家展

 岡山県新進美術家養成「I氏賞」は、岡山県にゆかりのある新進作家の創作活動を支援し、次代を担う美術家を育成することを目指しています。これまでに、大賞11名、奨励賞22名の作家に賞を贈呈するとともに、受賞者の活動を紹介する展覧会を2010年から岡山県立美術館で開催しています。
 このたびは、第7回(2013年度)・第8回(2014年度)「I氏賞」奨励賞受賞者の作品をご覧いただきます。繊細な表現と端正なフォルムを備えたガラス造形の有永浩太、印象的な画面構成で物語性のある油彩画を描く安中仁美、絵画を消し去り彫刻に移すなど斬新な感覚で緻密な造形に取り組む入江早耶、伝統的な染色表現を自由な形態で空間へと展開させる樫尾聡美、彼らの作品には、時間を忘れて見つめ続けたくなるような魅力があります。
 受賞時からさらに深化した四人の作家の表現に、ぜひご注目ください。

開催概要

会  期 2018年11月9日(金曜日)から12月9日(日曜日)まで
開館時間 9時から17時
・11月30日は19時まで開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
休館日 月曜日休館(祝日の場合は翌火曜日)
◎11月12日(月曜日)・19日(月曜日)は特別開館日
観 覧 料 一般:350円、65歳以上:170円、大学生:250円、 小・中・高校生:無料
学生証やシルバーカード等、年齢が確認できる証明書をご提示ください。
キャンパスメンバ―ズ制度加盟校の学生は無料
※20名以上の団体は当日券の2割引き

◎11月15日から12月2日まで、同時開催の特別展 「第65回日本伝統工芸展岡山展」の観覧券でもご覧いただけます。
主  催 岡山県立美術館
  • Ⅰ氏賞作品
  • Ⅰ氏賞作品

関連事業 


アーティストトーク本展出品作家によるアーティストトーク

本展出品作家4名が自身の作品や制作についてお話しします。

日時:2018年11月10日(土曜日) 14時から
会場:2階展示室 ※要観覧券 
講師:樫尾聡美、入江早耶、有永浩太、安中仁美(本展出品作家)



■図録ページ
■Ⅰ氏賞受賞作家展チラシ公開中(PDF 1.3MB



beyond2020