岡山県立美術館―展覧会関連事業

岡山県立美術館

◆展覧会関連事業のご案内◆

美術について、より理解を深めるためのイベントを開催しています。
作家によるトークや、外部講師による講演会等の様々な企画を行っています。

◆ポーラ美術館コレクション関連イベント◆

※いずれも申し込み不要・参加無料

記念講演会「1910年代フランス:モネやピカソが生きた激動の時代」

日時:2018年7月14日(土曜日)14時から15時30分
会場:2階ホール(当日先着210名)
講師:木島 俊介(本展監修者・ポーラ美術館館長)

※終了しました


記念演奏会「フランス印象派と印象主義的音楽の調べ」

日時:2018年7月28日(土曜日)14時から15時
会場:2階ホール(定員210名 当日13時30分より整理券を配布します)
演奏:岡山フィルハーモニック管弦楽団 メンバーによる弦楽四重奏

プログラム

※当日のプログラム(pdf)

画像をクリックでpdfが開きます

※終了しました


フロアレクチャー

日時:2018年8月5日(日曜日)、8月18日(土曜日) 各日14時から15時
会場:地下1階展示室 ※要観覧券
講師:橋村 直樹(当館学芸員)



◆生きてゐる山水 関連イベント◆

※いずれも申し込み不要・参加無料

記念シンポジウム「多視点でたどる廬山への道」

日時:2018年9月1日(土曜日) 13時30分から16時
会場:2階ホール(当日先着210名) 
序「廬山と岡山県」:守安收(当館館長)
パネリスト(発表順):
 橘英範氏(岡山大学大学院社会文化科学研究科准教授)
 佐々木守俊氏(岡山大学大学院社会文化科学研究科教授)
 遊佐徹氏(岡山大学大学院社会文化科学研究科教授)
 竹浪遠氏(京都市立芸術大学准教授)
進行:古川文子(当館学芸員)


対談「廬山の“新”面目を語る」

日時:2018年9月17日(月曜日) 14時から
会場:地下1階講義室(当日先着70名)
講師:遊佐徹氏(岡山大学大学院社会文化科学研究科教授)、江見肇氏(山陽新聞社編集局次長)


アーティスト×ゲストトーク

日時:2018年9月23日(日曜日) 14時から
会場:2階展示室 ※要観覧券
講師:山部泰司氏(出品作家)、柳沢秀行氏(大原美術館学芸課長))


top



◆お問い合わせ
岡山県立美術館 TEL : 086-225-4800 FAX : 086-224-0648

※お電話でのお問い合わせは開館時間(9時から17時)のみの対応となりますのでご了承ください。