岡山県立美術館

◆普及事業 「こんにちは美術館」

岡山県立美術館では、「美術や美術作品のもつさまざまな見方や価値観に気づいてもらいたい。楽しんでもらいたい。」と思っています。そのために、普及事業を通じて、来館者に作品そのものを自分自身のものとして、味わい楽しんでもらうことを目指しています。

◆プログラム◆

生きてゐる山水展 廬山を味わう


●気軽に楽しむ中国茶「廬山雲霧茶に出会う」

日 時:2018年9月15日(土曜日) 13時30分から15時30分
会 場:展示棟1階踊り場周辺(参加費無料) ※要観覧券
※終了しました


●鑑賞+トーク+中国茶会「山水と銘茶の故郷をめぐる」

日 時:2018年9月24日(月曜日) 14時から17時
会 場:2階展示室、CIFAKA event avenue(石関町)
中国茶講師:安道規子氏(中国政府認定高級茶芸師)
フロアレクチャー:古川文子(当館学芸員)
定 員:20名(申込先着順・参加費2000円観覧料込)
※定員に達しましたので募集を締め切りとさせて頂きます


創作版画が歩んだ道のり展


●「木版画摺り体験」

創作版画家タイラ・コウ氏の指導の下、木版の多色摺り技法を体験できるワークショップを行います。図柄は花札の「鹿に紅葉」で秋にぴったりです。全6版のうち、3~4版の摺りの体験を予定しています。


日 時:2018年10月14日(日曜日)・27日(土曜日)
    午前の部:10時から12時/午後の部:14時から16時(30分前から受付開始)
会 場:展示棟1階踊り場
講 師:タイラ・コウ氏(創作版画家、1960年岡山県生まれ 笠岡市在住)
定 員:各回10名 ※要申込み・先着順
対 象:小学生以上から(ただし小学生は保護者同伴)
材料費:1人1枚 500円
※作品は当日持ち帰れます
※汚れてもよい服装でご参加ください。見学は随時可能です


「きっず・ミュージアム・Lab<10月>-ゴシゴシ、ゴシゴシ-何が出てくるかな?」
参加者募集
 


日 時:2018年10月20日(土曜日)
    午前の部:10時30分から12時 ※残りわずか(2~3人)
    午後の部:14時から15時30分
定 員:各回 きっず10人程度 ※要申込み・先着順
講 師:岡本裕子(岡山県立美術館)
対 象:年中さんから小学校低学年さんぐらい
会 場:岡山県立美術館 研修室等
参加費:無料
その他:活動しやすい服装、汚れても気にならない服装

■詳細は参加者募集チラシ(PDF)をご覧ください
*きっず☆ユニバ対象ワークショップ


◆お問い合わせ・申し込み先◆
  • ・申し込み方法 電話、FAX、メールでお申し込みください。
  • ・参加ご希望ワークショップ名、参加者氏名(小・中・高・大 or 一般)、
  •  住所、電話番号、FAX番号をお知らせください。

岡山県立美術館 〒700-0814 岡山市北区天神町8‐48 
TEL.(086)225-4800 FAX.(086)224-0648 e-mail: kenbi@pref.okayama.lg.jp
※お電話でのお問い合わせは開館時間(9時から17時)のみの対応となりますのでご了承ください。

top




過去のワークショップの様子を写真で公開しています。

◇ 過去のワークショップ紹介