普及事業 「こんにちは美術館」

岡山県立美術館では、「美術や美術作品のもつさまざまな見方や価値観に気づいてもらいたい。楽しんでもらいたい。」と思っています。そのために、ワークショップ等の普及事業を通じて、来館者に作品そのものを自分自身のものとして、味わい楽しんでもらうことを目指しています。

◆ ワークショップ ◆

現代作家とともに文化の歴史をたどる −韓国と岡山−   ※要申し込み


「たどる/近世朝鮮通信使−牛窓編−」

開催日時:2017年5月13日(土曜日)10時から15時
場 所:牛窓海遊文化館・牛窓の町・本連寺、等
講 師:大久保英治(造形作家)
      Mr.Park,Chel-Ho(版画家)
      Ms.Shin,Kyung-Ae(写真家)
      中田利枝子(岡山県立博物館統括学芸員)
      若松拳史(瀬戸内市産業建設部観光課主幹)
対 象:小学校4年生以上、広く一般
定 員:20名<申込み先着順>
参加費:大人250円、学生(小・中・高)100円 (牛窓海遊文化館入館料)
集合時間:9:50(海遊文化館入り口で受付をします)
持参物:昼食・飲料・雨具等

「たどる/鬼ノ城−古代吉備路編−」

開催日時:2017年5月14日(日曜日)10時から15時
場 所:鬼ノ城ビジターセンター、鬼ノ城 西門、水門、南門周辺
講 師:大久保英治氏(造形作家)
      Mr.Park,Chel-Ho(版画家)
      Ms.Shin,Kyung-Ae(写真家)
      平井典子(総社市埋蔵文化財学習の館館長)
      河合 忍(岡山県古代吉備文化財センター主任)
対 象:小学校4年生以上、広く一般
定 員:20名<申込み先着順>
参加費:250円(ジャンボタクシー個人負担金)
持参物:昼食・飲料・雨具等

※小雨決行。大雨等で中止の場合は、当日7:30までに美術館より連絡します。
■当日の交通手段、および申し込みはこちら(チラシがPDFで開きます)

中国支部60周年記念特別展示「60年のあゆみ」関連事業   ※要申し込み


● 木工 : 「手回し轆轤の実演と体験
〜親子で力を合わせて木のお椀を作ろう〜」

日 時:2017年5月27日(土曜日) 午前の部10時から、午後の部14時から
会 場:地下1階屋内広場
講 師:高月國光(日本工芸会正会員)
定 員:各回10組(小学生以上親子・申し込み先着順) 見学は随時可能
材料費:栗の木の椀木地1個1500円(当日お持ち帰り、仕上げは各自お家で)

● 漆芸 : 「マイスプーン&マイ箸を作ろう」

日 時:2017年6月4日(日曜日)13時30分から15時30分
会 場:研修室
講 師:塩津容子(日本工芸会正会員)ほか
定 員:10組(小学生以上親子・申し込み先着順)
材料費:スプーン・箸1セット1200円(乾燥後、後日お渡しします)
※少量ですが漆を使用します。直接、肌に付かないよう手袋をつけて作業しますが、肌の弱い方、過敏な方はご遠慮ください。

● 陶芸 : 「備前焼についてのお話と制作体験」

日 時:2017年6月10日(土曜日)13時30分から15時30分
会 場:研修室
講 師:柴岡信義(日本工芸会正会員)ほか
定 員:25名(小学生以上・申し込み先着順)
材料費:500円(焼成後、後日お渡し。予定11月頃)

● 七宝 : 「有線七宝にチャレンジ!

日 時:2017年6月18日(日曜日)10時30分から15時(休憩12時から13時)
会 場:研修室
講 師:岩本文子(日本工芸会正会員)
定 員:15名(中学生以上・申し込み先着順)
材料費:2000円(ペンダントトップもしくはブローチ)


※昼食は各自でとってください。持ち込み可。
■ワークショップ申し込み(PDFで開きます)


  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景

top


過去のワークショップの様子を写真で公開しています。

◇ 過去のワークショップ紹介