岡山県立美術館―ワークショップ

岡山県立美術館

◆普及事業 「こんにちは美術館」

岡山県立美術館では、「美術や美術作品のもつさまざまな見方や価値観に気づいてもらいたい。楽しんでもらいたい。」と思っています。そのために、普及事業を通じて、来館者に作品そのものを自分自身のものとして、味わい楽しんでもらうことを目指しています。

◆プログラム◆

ポーラ美術館コレクション展 科学の目で見るワークショップ


偏光板を使って光のアートにチャレンジ!

日 時:2018年8月19日(日曜日) 10時から11時30分/14時から15時30分
定 員:各回20名(申込先着順) ※要申込み
講 師:岡山理科大学科学ボランティアセンター
対 象:小学生以上(小学1・2年生は保護者同伴)
会 場:地下講義室・研修室

生きてゐる山水展 廬山を味わう


気軽に楽しむ中国茶「廬山雲霧茶に出会う」

日 時:2018年9月15日(土曜日) 13時30分から15時30分
会 場:展示棟1階踊り場周辺(参加費無料) ※要観覧券


鑑賞+トーク+中国茶会「山水と銘茶の故郷をめぐる」

日 時:2018年9月24日(月曜日) 14時から17時
会 場:2階展示室、CIFAKA event avenue(石関町)
中国茶講師:安道規子氏(中国政府認定高級茶芸師)
フロアレクチャー:古川文子(当館学芸員)
定 員:20名(申込先着順・参加費2000円観覧料込)



◆お問い合わせ・申し込み先◆
  • ・申し込み方法 電話、FAX、メールでお申し込みください。
  • ・参加ご希望ワークショップ名、参加者氏名(小・中・高・大 or 一般)、
  •  住所、電話番号、FAX番号をお知らせください。

岡山県立美術館 〒700-0814 岡山市北区天神町8‐48 
TEL.(086)225-4800 FAX.(086)224-0648 e-mail: kenbi@pref.okayama.lg.jp
※お電話でのお問い合わせは開館時間(9時から17時)のみの対応となりますのでご了承ください。

top




過去のワークショップの様子を写真で公開しています。

◇ 過去のワークショップ紹介