岡山県立美術館

◆普及事業 「こんにちは美術館」

岡山県立美術館では、「美術や美術作品のもつさまざまな見方や価値観に気づいてもらいたい。楽しんでもらいたい。」と思っています。そのために、普及事業を通じて、来館者に作品そのものを自分自身のものとして、味わい楽しんでもらうことを目指しています。

◆プログラム◆

ポーラ美術館コレクション展 科学の目で見るワークショップ


偏光板を使って光のアートにチャレンジ!

日 時:2018年7月8日 10時から11時30分/14時から15時30分
定 員:各回20名(申込先着順) ※要申込み
講 師:岡山理科大学科学ボランティアセンター
対 象:小学生以上(小学1・2年生は保護者同伴)
会 場:地下講義室・研修室

県美コネクション展 ワークショップ ※詳細は特別展ページをご覧ください


綴る:和綴じ本づくりWS

日 時:2018年4月22日 13時30分から
定 員:20名(申込先着順)
講 師:山下香織(岡山県立記録資料館司書)
費 用:500円(材料代等)※要申込み

※終了しました



画材からみる日本の絵画:画材づくりWS+ランチ+トークセッション

日 時:2018年4月28日 11時から16時
定 員:20名(申込先着順)※要申込み
講 師:森山知己(日本画家)、降旗千賀子(目黒区美 術館学芸員・学芸係長)、岡本裕子( 当館主任学芸員)

※終了しました



縁結び:招き猫づくりW S

日 時:2018年6月10日 10時30分から/13時30分から
定 員:各回20名(申込先着順)
講 師:虫明比斗子(招き猫美術館学芸員)
費 用:1300円(材料代等) ※要申込み

※終了しました



装い:コサージュづくりW S

日 時:和もの=2018年5月27日 ※終了しました/洋もの=2018年6月24日 13時30分から
定 員:20名(申込先着順)
講 師:岡山県立大学デザイン学部造形デザイン学科&当館ボランティアスタッフ
費 用:300円(材料代等) ※要申込み




“ 茶・酒・食・器 ”とつながる1 茶:煎茶 抹茶+器+和菓子

日 時:抹茶= 2018年5月6日、6月3日11時から
    煎茶= 2018年5月20日、 6月17日 各日午前・午後一席
定 員:抹茶 = 60席(申込不要)、煎茶 =各席30席(申込先着順)
講 師:抹茶 =当館ボランティアスタッフ>、煎茶 = 赤松 玉女(煎茶道一茶庵直門教授)
費 用:500円 ※要申込み

※終了しました



“ 茶・酒・食・器 ”とつながる2 酒:鑑賞+トーク+岡山の地酒+備前焼

日 時:2018年5月19日 15時30分から20時
定 員:20名(申込先着順)
講 師:備前陶心会作家 他
対 象:20歳以上
会 場:本展会場、C C C S C D(カフェ)
費 用:4000円(材料代等) ※要申込み

※終了しました



“ 茶・酒・食・器 ”とつながる3 食:鑑賞+トーク+岡山の食材+備前焼

日 時:2018年6月15日 15時30分から20時
定 員:20名(申込先着順)
講 師:備前陶心会作家 他
会 場:本展会場、城下カフェ
費 用:4000円(材料代等) ※要申込み

※終了しました


「岡山県立美術館観察日記平成30年度」参加者募集 ※募集終了しました


定 員:25名 ※5月13日現在22名参加
参 加:5月27日までにご来館可能な方、小学生以上どなたでも参加可能
詳 細:詳細は参加者募集要項(PDF)をご覧ください

■参加者募集要項(PDFで開きます)


観察日記参考画像をクリックでpdfが開きます。

  • ワークショップ
    観察日記 参考その1
  • ワークショップ
    観察日記 参考その2
  • ワークショップ
    観察日記 参考その3
◆お問い合わせ・申し込み先◆
・申し込み方法 電話、FAX、メールでお申し込みください。
  • ・参加ご希望ワークショップ名、参加者氏名(小・中・高・大 or 一般)、
  •  住所、電話番号、FAX番号をお知らせください。

岡山県立美術館 〒700-0814 岡山市北区天神町8‐48 
TEL.(086)225-4800 FAX.(086)224-0648 e-mail: kenbi@pref.okayama.lg.jp
※電話でのお問い合わせは開館時間(9時00分から17時00分)のみの対応となりますのでご了承ください。

top



過去のワークショップの様子を写真で公開しています。

◇ 過去のワークショップ紹介