マイセン動物園展


イベント詳細


マイセン

「マイセン動物園展」ご来場にあたって

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、お客様に安心して本展をお楽しみいただくため、下記のご協力をお願いいたします

混雑緩和のため、日時予約をお願いいたします

マイセン動物園展
日時予約専用サイト

https://www.e-tix.jp/okayamakenbi/meissen/
11月5日(木)10時から
日時予約受付スタート

※予約されていない方もご入場いただけますが、会場の混雑状況により、お待ちいただく場合があります
 日時予約がない方は来館者カードのご記入をお願いいたします

観覧券が別途必要です

開催概要

会期2020年12月5日(土曜日)から2021年1月31日(日曜日)まで
開館
時間
9時から17時
・12月25日、1月29日は19時まで夜間開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日)
観覧料■前売券【一般のみ】[平日]800円、[土日祝]1100円(10月3日から12月4日まで販売)
販売所:ローソンチケット(Lコード:61825)、チケットぴあ(Pコード:685-391)、セブンチケット http://7ticket.jp/ 、その他、岡山県内主要プレイガイドにて販売


■当日券 一般:[平日]1100円、[土日祝]1200円、65歳以上:900円、大学生:500円、高校生以下:無料、新成人お祝いの日:2021年2020年1月9日から11日に来館の新成人の方は無料
学生証やシルバーカード等、年齢が確認できる証明書をご提示ください

主催岡山県立美術館、OHK岡山放送
特別
協賛
岡住ロゴ
協賛(公財)マルセンスポーツ・文化振興財団
協力中日新聞
後援岡山県教育委員会、岡山市、岡山市教育委員会、岡山県郷土文化財団、公益社団法人岡山県文化連盟、山陽新聞社、山陽リビングメディア株式会社、oniビジョン、FM岡山、レディオモモ、FMくらしき


マイセン展示作品

マイセンは、1710年に王室磁器製作所として設立されて以降今日に至るまで西洋磁器のトップブランドとして知られています。本展覧会では、最高級の芸術性と品質を誇り世界中の人々が愛してやまないマイセンの作品群から、重要なアイテムである動物に関連する作品をご紹介します。
動物をモティーフとした美術品は、時代や地域を問わず様々な目的で制作され、私たちを楽しませてくれます。マイセンにおいては、創始者であるアウグスト強王がその権力を誇示するために大量の動物彫刻像を作らせました。
王の死後も動物をテーマとした作品は、アール・ヌーヴォーやアール・デコなど各時代の様式を取り入れながら実に下さい。多種多様に生み出されてきました。
本展に出品される約120点の作品から、マイセン磁器によって表現された動物たちが見せる様々な表情や愛らしさ、躍動感や本物と見紛うリアルさなどを通じて、マイセンの魅力、とりわけ造形技術の高さをご堪能ください。
 

関連事業

記念講演会

「動物表現を通して知るマイセン磁器の様式」

日時:2020年12月5日(土曜日)
13時30分から15時
会場:2階ホール(当日先着100名)※要観覧券
講師:岩井美恵子氏(パナソニック汐留美術館学芸員)
 

クリスマスミュージアムコンサート

日時:2020年12月25日(金曜日)
14時から/18時から ※要観覧券
演者:上月真子氏(オーボエ奏者)他
 

同時開催

特別展示「ワンモア・マイセン」

○マイセンの洋食器と現代のマイセンの作品からオーラフ・フィーバーの作品でクリスマス&ニューイヤーに合わせたテーブルコーディネイトをご覧いただきます
○現代のマイセン工房の様子を映像で紹介
協力:神谷美術
 


 
チラシ表 チラシ裏

■「マイセン動物園展」 チラシ公開中(PDF)

 

お客様へのお願い

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、お客様に安心して本展をご覧いただくため、以下のご協力をお願いいたします

●37.5度以上の発熱や咳などの風邪の症状、息苦しさや強いだるさなどがある方は入館をご遠慮ください
●マスクの着用や咳エチケットを遵守してください
●入館前に手指消毒等をしてください
●観覧券売り場では、一定の間隔を空けてお並びください
●展示室内では、他のお客様との距離を空けてお静かにご観覧ください(状況によっては、入場制限等をする場合もあります)

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で会期や内容が変更になることがあります