じゅにあ・ミュージアム・Lab


イベント詳細


ワークショップ

●<2月>「日本の画/岡山の画」

 国の名前がついた「日本画(にほんが)」という絵(絵画)を、みなさんは見たり聞いたことがありますか。
 2月の「じゅにあ・ミュージアム・Lab」は、この「日本画」という絵(絵画)を、みんなで一緒にひも解いてみようと思います。タイトルは、「日本の画(え)/岡山の画(え)」です。あれ⁈今度は「日本画」じゃなくて「日本の画」という言葉になりましたね。そして「岡山の画」という言葉も出てきました。どういうことなんだろうね。頭の中が「???」になりますね。この「???」を、日本画家の森山知己先生にお話をしていただきながら解明してみましょう。どきどき、わくわくの「じゅにあ・Lab」の時間をみんなで一緒に楽しみましょう。

日時:2021年2月13日(土曜日)
・午前の部/10時から
・午後の部/14時から
※各回とも内容は同じです
※所要時間は120分程度です
定員:各回8人 ※要申込み・先着順
講師:森山知己氏(日本画家/倉敷芸術科学大学教授)
サポートスタッフ:岡本裕子(岡山県立美術館)
対象:小学校中学年さんから中学生さん
会場:岡山県立美術館 研修室
参加費:500円(材料代)
持参物:小学校や中学校で使用している絵の具セット
*「日本の画/岡山の画」で使用する画材と比較してみるため
その他:活動しやすい、汚れても気にならない服装もしくは、エプロンなど

*詳細は参加者募集チラシ<じゅにあ2月>(PDF)をご覧ください