第十一回 I氏賞受賞作家展


イベント詳細


I氏賞

 岡山県新進美術家育成「I氏賞」は、岡山県にゆかりのある新進作家の創作活動を支援し次代を担う美術家を育成することを目指しています。これまでに、大賞15名、奨励賞30名の作家に賞を贈呈するとともに、受賞者の作品を紹介する展覧会を2010年から岡山県立美術館で開催しています。
 このたびは、第11回(2017年度)・第12回(2018年度)「I氏賞」大賞作家の作品をご覧いただきます。伝統的な染織技術に基づくテキスタイル表現をスケールの大きな空間へと展開させ、生命力を感じさせる造形に取り組む李侖京、株式相場の変動など現代社会の事象を主題に、日本画や漆芸の手法を取り入れた独自の絵画表現を追求する築山弘毅、気鋭の作家二人の共演にご注目ください。
 

●開催概要

会期2022年4月22日(金曜日)から5月29日(日曜日)まで
開館
時間
9時から17時
・4月30日、5月28日は19時まで開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
休館日月曜日(5月2日は開館)
観覧料 一般:350円、65歳以上:170円、大学生:250円、高校生以下:無料
学生証やシルバーカード等、年齢が確認できる証明書をご提示ください
キャンパスメンバ―ズ制度加盟校の学生は無料
※障害者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料
 
◎特別展「THE ドラえもん展 OKAYAMA 2022」の観覧券でもご観覧いただけます
◎岡山の美術 特別展示「漆芸家 山口松太 追悼展・もっと伝統工芸 備中漆展 2022」の観覧券でもご覧いただけます
主催岡山県立美術館


展示作品
 

●関連事業

アーティストトーク

出品作家2名が自身の作品や制作についてお話しします

日時:2022年4月22日(金曜日)
14時から
会場:2階展示室 ※要観覧券

※終了しました
 

美術の夕べ

日時:2022年4月30日(土曜日)
17時から
会場:2階展示室 ※要観覧券
講師:築山弘毅(出品作家)、古川文子(当館学芸員)

※終了しました
 

ダンスパフォーマンス「RED」

李侖京の作品とのコラボレーションによる公演です

日時:2022年5月29日(日曜日)
15時から(約40分)
会場:地下1階屋内広場
出演:森真保、茂木恵一郎、上木翔太

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によって、会場を変更する場合もあります。


チラシ表 チラシ裏

■「第十一回 I氏賞受賞作家展」チラシ公開中(PDF)

 

I氏賞図録 I氏賞図録

■図録ページ