きっず・ミュージアム・Lab<2月>

きっず・ミュージアム・Lab

ワークショップ

●<2月>プラ板アート-美術や美術作品と仲よくなるアートなバッジをつくろう!

岡山県立美術館では、毎月第3土曜日を「きっず・ミュージアム・Lab」開催日として、子どもを対象としたミュージアムや美術に関する実験的ワークショップを実施しています。
2月は、美術や美術作品と仲よくなるアートなバッジづくりにチャレンジしましょう!

☆チャレンジ1:5つの線や色を使うと、どんなバッジができるかな?
☆チャレンジ2:県立美術館の作品を使うと、どんなバッジができるかな?

※午前の部、2名追加募集になりました

  • 日 時:2019年2月16日(土曜日)
    午前の部/10時30分から12時 ※あと2名募集(2月14日現在)
    午後の部/14時から15時30分 ※定員に達しましたので募集を終了しました
  • 定 員:各回8人程度 ※要申込み・先着順
  • 講 師:岡本裕子・河野琴乃(岡山県立美術館)
  • 対 象:幼児(5つまで数えられる幼児)から小学校中学年さんぐらい
  • 会 場:岡山県立美術館 研修室
  • 参加費:500円(子ども1人)
  • 持参物:
    (1)赤・青・緑・黒・紫・オレンジ・黄・茶色の中から、好きな色を5つ考えてくる
    (2)ももっこカード
  • その他:飲料持参、活動しやすい服装(汚れても気にならない服装)

*詳細は参加者募集チラシ<2月>(PDF)をご覧ください