次回開催の展覧会

令和おとぎ草子 桃太郎 KAMISHI by 松井えり菜

桃太郎

松井えり菜

岡山県倉敷市出身の松井えり菜(1984-、第3回岡山県新進美術家育成「I氏賞」大賞受賞作家)は、大胆な構図と迫真の描写力による自画像を中心に、独自の絵画表現を展開しています。このたびは、岡山ゆかりの「桃太郎」をテーマに描いた紙芝居原画から、邦楽の若手囃子演奏家が流派を超えて結成した「若獅子会」とのコラボレーションによる映像作品を制作、迫力ある絵画・立体作品とともに、新たなおとぎ草子の世界をお楽しみいただきます。

開催概要

会期2020年4月10日(金曜日)から5月24日(日曜日)まで
開館
時間
9時から17時
・4月24日は19時まで開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
・月曜日休館(5月4日は開館)
観覧料一般:350円、65歳以上:170円、大学生:250円、高校生以下:無料
学生証やシルバーカード等、年齢が確認できる証明書をご提示ください
キャンパスメンバ―ズ制度加盟校の学生は無料
※20名以上の団体は2割引
主催岡山県立美術館
協力ANOMALY、若獅子会、フィルムメディアサウンドデザイン、公益財団法人 日本文化藝術財団、川上秀行(順不同)


展示作品

 
 

岡山県立美術館