終了

改組 新 第5回 日展岡山展

日展岡山展

日展は、明治40年以来、日本美術界のリーダーとして日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書と各部門に幾多の巨匠、大家を輩出してきました。岡山県は日展系作家が多く、また戦後最初に地方展を開催した県として知られています。19年ぶりの開催となる今回の岡山展では、全国巡回作品246点(日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書)と岡山県関係の会員作品や入選作品など地元作品88点の合計334点を展示します。

開催概要

会期2019年7月6日(土曜日)から7月28日(日曜日)まで
会場岡山県立美術館=洋画・彫刻
岡山県天神山文化プラザ=日本画・工芸美術・書
開館
時間
9時から17時
・県立美術館のみ7月6日は10時開館、7月26日は19時まで開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
・月曜日休館(県立美術館のみ7月15日開館、翌16日休館)
観覧料■前売り券【一般のみ】 800円(7月5日まで販売)
販売所:岡山県立美術館ミュージアムショップ、山陽新聞社サービスセンター(TEL.086-803-8222)、岡山県内主要プレイガイド、ローソンチケット(Lコード:62048)、セブンチケット(セブンコード:076-248)、チケットぴあ(Pコード:769-758)
 
■当日券 一般:1000円、65歳以上:800円、高・大学生:600円、中学生以下:無料
学生証やシルバーカード等、年齢が確認できる証明書をご提示ください
※20名以上の団体は当日券の2割引き
※障害者手帳等をお持ちの方、県内の学校に在学する外国人留学生は無料
 
◎チケットは岡山県立美術館(岡山の美術展含む)、岡山県天神山文化プラザの両会場共通
主催岡山県、岡山市、公益社団法人日展、山陽新聞社
共催岡山日展会
特別
協賛
東和ハイシステム株式会社
後援岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、岡山県郷土文化財団、公益社団法人岡山県文化連盟、NHK岡山放送局、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、oniビジョン、FM岡山、レディオモモ


特別展示作品

関連事業

ギャラリートーク

展覧会場で各部門作家が解説を行います

日時:2019年7月13日(土曜日)
10時30分から 福島隆壽氏(洋画)
13時30分から 上田久利氏(彫刻)

日時:2019年7月20日(土曜日)
10時30分から 田丸稔氏(彫刻)
13時30分から 難波滋氏(洋画)

会場:岡山県立美術館 地下1階展示室 ※要観覧券

 

■改組新第5回日展 岡山展 チラシ公開中(PDFで開きます)


岡山県立美術館