終了

1月18日 きっず・ミュージアム・Lab<1月>

きっず・ミュージアム・Lab

ワークショップ

●<1月>墨と水で遊ぼう~!!!

岡山県立美術館では、毎月第3土曜日を「きっず・ミュージアム・Lab」開催日として、きっずを対象としたミュージアムや美術に関する実験的ワークショップを実施しています

新しい年を迎える1月のLabは−−−"墨と水"で遊びます。「墨ってどんなにおいがするんだろうね」「紙を手で触るとどんな感じがするんだろうね」「筆って何だろうね」「水って何に使えるんだろうね」

さぁ、みんなで墨と紙と筆、そして水で遊んでみましょう~!

日時:2020年1月18日(土曜日)
午前の部/10時30分から
午後の部/14時から
※各回とも内容は同じです
※所要時間は90分程度です
※両部とも定員に達しました
定員:各回10人程度 ※要申込み・先着順
講師:岡本裕子(岡山県立美術館)、ユーススタッフ 他
対象:年中さんから小学校中学年さんぐらい(保護者同伴)
会場:岡山県立美術館 研修室
参加費:500円
持参物:手触りが異なる「紙」を、2~3種類探して持ってきてください(家にある紙でOKです)、タオル等手をふくもの
その他:飲料持参、活動しやすい服装(墨を使います)

*詳細は参加者募集チラシ<1月>(PDF)をご覧ください