4月13日 若冲に倣う-伊藤若冲の水墨画体験-

ワークショップ

●若冲に倣う-伊藤若冲の水墨画体験-

「わからないから知りたい」という探究心を常に持ち続けることで、独自の作家活動&研究活動をされている森山知己氏(倉敷芸術科学大学教授/日本画家)をお迎えし、「この国の価値観の発見」をテーマに行うワークショップの第6弾です。
今回は、特別展「江戸の奇跡・明治の輝き-日本絵画の200年」に展示されている伊藤若冲に注目してワークショップを開催します。さぁ、奇想の画家と称される若冲に倣って、水墨画体験をしてみましょう。出来上がった作品は、裏打ちをしてお持ち帰りいただきます。

  • 日 時:2019年4月13日(土曜日) 10時から12時
  • 定 員:20人 ※要申込み・先着順
    ※定員に達しましたので募集を終了しました
  • 講 師:森山知己氏(倉敷芸術科学大学教授/日本画家)
  • 対 象:小学校4年生以上、広く一般
  • 会 場:岡山県立美術館 研修室
  • 参加費:500円
  • その他:飲料持参、活動しやすい服装(墨を使います)

*詳細は参加者募集チラシ(PDF)をご覧ください


第1弾「毛筆という道具」

第2弾「墨と水でつくりだす世界」

第3弾「水と遊ぶ」

第4弾「水との関係でできた絵画」

第5弾「茄子図に倣う」

-この国の価値観の発見ワークショップ風景-