終了

8月17日 きっず・ミュージアム・Lab<8月>

きっず・ミュージアム・Lab

ワークショップ

きっず・ミュージアム・Lab<8月> 大きな絵を描こう!!

岡山県立美術館では、毎月第3土曜日を「きっず・ミュージアム・Lab」開催日として、子どもを対象としたミュージアムや美術に関する実験的ワークショップを実施しています。

8月は、「目の目 手の目 心の目 Part2」関連ワークショップとして、屋内広場を会場に、「大きな絵を描こう!!」を開催します。8m×4m の巨大な紙に、体(主に手と足)を使って大きな大きな絵をみんなで描いてみましょう。そして、できあがった大きな絵を、上からみんなで眺めてみましょう。上から眺めるとどんな絵に見えるかな?

  • 日 時:2019年8月17日(土曜日)
    第1部/10時30分から 【青と黄色】
    第2部/13時から 【水色とレモン色】
    第3部/15時から 【赤色と紫色】
    ※各回とも内容は同じです。所要時間約60分
    ※全ての部、定員に達しました
  • 定 員:各回20人程度 ※要申込み・先着順
  • 講 師:鬼本佳代子氏(福岡市美術館)、岡本裕子(岡山県立美術館)、ユーススタッフ 他
  • 対 象:4歳以上小学校3年生さんぐらい
  • 会 場:岡山県立美術館 屋内広場
  • 参加費:無料
  • 持参物:ドレスコード
    「第1部:青色と黄色」
    「第2部:水色とレモン色」
    「第3部:赤色と紫色」
    それぞれ指定された色のものを、何か身につけて来てくださいね

    手や足をふくタオルも忘れないでね
  • その他:飲料持参、活動しやすい服装(汚れても気にならない服装)

*詳細は参加者募集チラシ<8月>(PDF)をご覧ください