終了

11月16日 きっず・ミュージアム・Lab<11月>

きっず・ミュージアム・Lab

ワークショップ

●<11月>クレパスをぬって遊ぼう!クレパスをひっかいて遊ぼう!

 岡山県立美術館では、毎月第3 土曜日を「きっず・ミュージアム・Lab」開催日として、きっずを対象としたミュージアムや美術に関する実験的ワークショップを実施しています。
 11 月のLab は、オイルパステル(クレパス)で遊びます。クレヨンより柔らかいクレパスは、様々な技法を楽しむことができる画材です。クレパスをぬって、ぬって、ぬって、ぬって・・・色を重ねて画面を塗りつぶしてみましょう。そして、塗りつぶした画面をひっかいていくと…?!
 さ~て、何が出てくるかな?どんな色が出てくるかな?出てきた形や色のお気に入りの部分を切り抜くとすてきな作品になるよ!

  • 日 時:2019年11月16日(土曜日)
    午前の部/10時30分から
    午後の部/14時から
    ※各回とも内容は同じです
    ※所要時間は90分程度です
    ※両部とも定員に達しました
  • 定 員:各回12人程度 ※要申込み・先着順
  • 講 師:岡本裕子(岡山県立美術館)、ユーススタッフ 他
  • 対 象:年少さんから小学校中学年さんぐらい(保護者同伴)
  • 会 場:岡山県立美術館 研修室
  • 参加費:500円(材料代)
  • 持参物:「ひっかくことができるもの」を何か一つ以上みつけて持ってきてくださいね
  • その他:飲料持参、クレパスで汚れた手を拭くタオル、活動しやすい服装

*詳細は参加者募集チラシ<11月>(PDF)をご覧ください