トピックス

2月23日 リンゴの量感画/リンゴを描く過程を楽しんでみましょう

ワークショップ

◆「みんなの参観日」◆

“美術の時間”にチャレンジ
「リンゴの量感画/リンゴを描く過程を楽しんでみましょう」

岡山県立美術館で初めて開催する『みんなの参観日』に合わせて、"美術の時間"を体験できる関連事業を実施します。

後期展示期間中は、津山市立津山西中学校2年生の"美術の時間"を体験してみましょう
『絵を描くことが苦手』と感じやすくなる中学生に対して、津山西中学校では「五感で感じたことを表現する」臨床美術を取り入れて授業を行っています
ずいぶん前に卒業された大人の方には新鮮な気持ちで、小学生や中学生、そして小学校や中学校へ上がる前のきっずには、わくわくしながら"美術の時間"にチャレンジしていただけるはず!です

ワークショップは、まず「リンゴを味わう」ところからスタートしますよ~

日時:2020年2月23日(日曜日)
午前の部/10時30分から
午後の部/13時30分から
※各回とも内容は同じです
※所要時間は80~90分程度です
※両部とも定員に達しました
定員:各回15人程度 ※要申込み・先着順
講師:大谷良子氏(津山市立津山西中学校教諭)、青山利通氏(特定非営利法人 日本臨床美術協会資格認定会員 臨床美術士
対象:きっず(年長さん~)から大人までどなたでも!
会場:岡山県立美術館 屋内広場&研修室
参加費:200円
持参物:あなたの好きなリンゴ、果物ナイフ、タオル等手をふくもの
その他:飲料持参、汚れても気にならない服装、事前に「みんなの参観日」を観覧(無料)しておいてね!
持参いただいたリンゴを味わいます。
アレルギーがある方は、召し上がられなくてもご参加可能なプログラムとなっています。

*詳細は参加者募集チラシ(PDF)をご覧ください>

※「臨床美術」「臨床美術士」は日本における(株)芸術造形研究所の登録商標です