トピックス

岡山県立美術館へご来館の皆さまへ

岡山県立美術館につきましては、2020年5月7日(木曜日)から次のとおり開館しています。

ホールの貸出しにつきましては、2020年7月1日(水曜日)より再開いたします。
 

  1. 当面は、常設展「岡山の美術」のみの開催となります。
    • 特別展につきましては、会期が決定し次第、順次お知らせします。
    • なお、現在開催中の常設展の特別展示「令和おとぎ草子 桃太郎 KAMISHI by 松井えり菜」につきましては、好評につき、会期を2020年7月12日(日曜日)まで延長します。[当初の予定では、5月24日(日曜日)]
  2. 開館時間や休館日は、通常のとおりです。
    新型コロナウイルス感染拡大を防ぎ、皆様に安心してご観覧いただけるよう、次の点等にご理解とご協力をくださいますようお願いいたします。
    • 咳や発熱の風邪の症状、息苦しさや強いだるさなどがある方は、入館を差し控えてください。(検温等をお願いする場合もあります。)
    • マスクの着用や咳エチケットを遵守してください。
    • 入館前に、手指消毒等をしてください。
    • チケット売り場では、最低1mの間隔を空けてお並びください。
    • 展示室内では、密にならないよう最低1mの距離を保ちながら、お静かにご観覧ください。(状況によっては、入場制限等をする場合もあります。)

 
感染拡大防止のため、美術館スタッフもマスク等を着用しておりますので、ご理解願います。
館内でご気分が悪くなった場合は、美術館スタッフにお声かけください。
 

ホールのご使用に際しては、3密の防止をはじめ、新型コロナウイルス感染対策の徹底に留意していただきますようお願いします。
なお、展覧会等で混雑が予想される場合は、ホールの使用をお断りする場合がございます。