トピックス

岡山県立美術館へご来館の皆さまへ

ご来館の皆さまへ

当館では、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止に向け、公益財団法人日本博物館協会が示すガイドラインに沿って、主に次のような取り組みを行っております。皆様に安心してご観覧いただくため、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 美術館入館時には、原則として常時マスクを着用いただくとともに、消毒液による手指消毒をお願いします。また、入館時に非接触型体温計等により、体温を測定させていただきます。
  • 平熱と比べて高い発熱がある方、咳、のどの痛み、息苦しさや全身の強いだるさ、味覚・臭覚障害等の症状がある方は、入館を差し控えてください。(再度検温等をお願いする場合もあります。) 37.5℃以上の発熱を目安とします。
  • 展覧会の観覧、ホール、講義室等を利用する場合は、観覧予約、「もしサポ岡山」の登録、来館者カードの記入等のいずれかをお願いします。なお、ご記入等いただいた個人情報につきましては、万一、当館において新型コロナウイルスへの感染事例が発生した場合、所轄の保健所等に情報提供させていただきますので予めご承知おきください。
  • チケット売り場等の待合列では、1m程度の間隔を空けてお並びください。
  • 展示室内では、密にならないよう1m程度の距離を保ちながら、お静かにご観覧ください。(状況によっては、入場制限等をする場合もあります。)
  • 飛沫感染防止のため、館内では大声で話をするなどの行為はお慎みください。(状況によっては、退館をお願いする場合もあります。)
  • 感染拡大防止のため、美術館スタッフもマスク等を着用しておりますので、ご理解ください。
  • 館内でご気分が悪くなった場合は、美術館スタッフにお声かけください。
  • ホール・講義室のご使用に際しては、3密の防止をはじめ、新型コロナウイルス感染対策の徹底にご留意ください。
  • 展覧会等で混雑が予想される場合は、ホールの使用をお断りする場合がございます。