トピックス

3月23・24日「暗闇ワークショップ/触ってみて、みて!-触察アートゲームにチャレンジ-」

暗闇ワークショップ

ワークショップ

◆岡山県立美術館 こんにちは美術館事業◆

身体感覚を呼び覚ます・行為そのものを楽しむワークショップ

【第2弾】暗闇ワークショップ/触ってみて、みて!-触察アートゲームにチャレンジ- 参加者募集

真っ暗闇の中で使えるのは、視覚以外の感覚器官です。視覚以外の感覚器官(聴覚・味覚・嗅覚、そして触覚)をフルに活かして、触るアートゲームにチャレンジしましょう。
当日プログラムは、(1)暗闇散歩→(2)触るアートゲーム→(3)おやつの時間を予定しています。視覚以外の感覚器官を使った90分間を一緒に楽しみましょう。
各日とも、最後の回は「大人の時間」のプログラムを予定しています(大人の時間のプログラム(3)は“茶話会”です)。

  • 日 時:2019年3月23日(土曜日)10時から・13時から・15時から
    24日(日曜日)10時から・13時から
    大人の時間
    ※全日程定員に達しましたので募集を終了しました
  • 定 員:各回6人 ※要申込み・先着順
  • 講 師:広瀬浩二郎氏(国立民族学博物館准教授)、小川真美子氏(点字・触図工房BJ)、藤下直美氏(社会福祉法人名古屋ライトハウス/名古屋盲人情報センター)、福冨幸/岡本裕子(岡山県立美術館主任学芸員)、三井麻央(同学芸員)
  • 対 象:各回 視覚の障害の有無にかかわらず参加いただけます
    ◆23日/10時から・13時から、24日/10時から=小学校以上、広く一般
    ◆23日/15時から、24日/13時から=高校生以上、広く一般
  • 会 場:岡山県立美術館 講義室/ホワイエ/研修室
  • 参加費:500円(おやつ/茶話会代)
  • その他:飲料持参、活動しやすい服装

*詳細は参加者募集チラシ(PDF)をご覧ください