1月19日 “美術の時間”にチャレンジ−和菓子をつくろう−

ワークショップ

◆「みんなの参観日」◆

“美術の時間”にチャレンジ −和菓子をつくろう−

岡山県立美術館で初めて開催する『みんなの参観日』に合わせて、"美術の時間"を体験できる関連事業を実施します。

第1弾は、「和菓子をつくろう」です。「みんなの参観日」参加校の瀬戸内市立邑久中学校2年生の美術の時間を体験してみましょう。ずいぶん前に卒業された大人の方には新鮮な気持ちで、小学生や中学生、そして小学校や中学校へ上がる前のきっずには、わくわくしながら"美術の時間"にチャレンジしていただけるはず!です。

ワークショップは、まず「和菓子を味わう」ところからスタートしますよ~。

日時:2020年1月19日(日曜日)
午前の部/10時30分から
午後の部/13時30分から
※各回とも内容は同じです
※所要時間は80~90分程度です
※両部とも定員に達しました
定員:各回15人程度 ※要申込み・先着順
講師:杉本正章氏(瀬戸内市立邑久中学校指導教諭)
対象:きっず(年中さん~)から大人までどなたでも!
会場:岡山県立美術館 屋内広場&研修室
参加費:500円
持参物:タオル等手をふくもの
その他:飲料持参、汚れても気にならない服装、事前に「みんなの参観日」を観覧(無料)しておいてね!
生菓子を味わいます。アレルギーがある方は申込時にお申し出ください。

*詳細は参加者募集チラシ(PDF)をご覧ください