北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦


イベント詳細


北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦
江戸東京博物館コレクションより

Hokusai and Hiroshige: The Mount Fuji Challenges, from Edo-Tokyo Museum collection
2024年6月7日(金曜日)から7月7日(日曜日)
北斎と広重
浮世絵風景画の名手である葛飾北斎(1760-1849)と歌川広重(1797-1858)。大胆な構図で知られる北斎、叙情性豊かな描写が際立つ広重、他の追随を許さないこの二人は、いかにして名作を生み出したのでしょうか。
本展では、江戸東京博物館の所蔵する作品から、北斎の《冨嶽三十六景》全46点のほか、《東海道五拾三次之内》《名所江戸百景》といった広重風景画の名作など、計213点を一挙公開し、二人の絵師の挑戦に迫ります。

葛飾北斎《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》 1831~33頃 東京都江戸東京博物館蔵