展覧会関連事業

美術について、より理解を深めるためのイベントを開催しています。
作家によるトークや、外部講師による講演会等の様々な企画を行っています。

※諸事情により内容変更や中止となる場合があります。
 

◆第69回日本伝統工芸展 岡山展◆

文部大臣賞受賞記念講演会

日時:2022年11月19日(土曜日)
13時30分から(約1時間程度)
会場:2階ホール
定員:先着180名(開場12時30分)・聴講無料
講師:隠﨑隆一氏(備前焼作家)
※終了しました
 

部門別列品説明会

時間:各日13時30分から約1時間程度
※11月17日のみ11時から
会場:地下1階展示室 ※要当日観覧券

【漆芸】
日時:2022年11月17日(木曜日)
11時から
講師:金城一国斎氏(日本工芸会中国支部幹事長)
※終了しました
【陶芸(備前焼)】
日時:2022年11月18日(金曜日)
講師:宮尾昌宏氏(備前焼作家)
※終了しました
【諸工芸】
日時:2022年11月20日(日曜日)
講師:松本三千子氏(鑑査委員)
※終了しました
【染色】
日時:2022年11月23日(水曜日・祝日)
講師:土屋順紀氏(重要無形文化財保持者・鑑査委員)
※終了しました
【人形】
日時:2022年11月26日(土曜日)
講師:小嶋香代子氏(鑑査委員)
※終了しました
【金工】
日時:2022年11月27日(日曜日)
講師:原智氏(金工作家)
※終了しました
【陶芸(施釉陶)】
日時:2022年12月3日(土曜日)
講師:木村芳郎氏(陶芸作家)
【木竹工】
日時:2022年12月4日(日曜日)
講師:三浦信一氏(鑑査委員)

 

初入選作家紹介(デビュートーク)

時間:各日11時から約40分程度
会場:地下1階展示室 ※要当日観覧券

日時:2022年11月20日(日曜日)
丸山昌子氏(七宝)
※終了しました
日時:2022年12月3日(土曜日)
横山ゆきえ氏(施釉陶)
日時:2022年12月4日(日曜日)
宗近嘉毅氏(木工)

 

◆第十二回 I氏賞受賞作家展◆

アーティストトーク

出品作家4名が自身の作品や制作についてお話しします

日時:2022年11月12日(土曜日)
14時から
会場:2階展示室 ※要観覧券
※終了しました

 

◆第4回 みんなの参観日◆

シンポジウム

みんなの参観日シンポジウム
みんなで語ろう!図工の時間・美術の時間
過去 ← 現在 → 未来

 みなさんは、「図工の時間・美術の時間」という言葉からどんなことを思い浮かべますか?
 岡山県立美術館では、岡山県小学校教育研究会図画工作部会、同中学校教育研究会美術部会と一緒に、みんなが小学校の授業でしている「図工の時間」、みんなが中学校の授業でしている「美術の時間」を、みんなが参観することができる≪みんなの参観日「図工の時間・美術の時間-子どもの学び-」≫を2019年度から開催しています。
 4回目の開催となる今年度は、新しい試みとしてシンポジウムを企画しています。「図工の時間・美術の時間」をキーワードに、年齢も立場も異なるさまざまな人々と交流する場を持ちたいと考えています。みんなで語りましょう!

日時:2023年1月21日(土曜日)
13時30分から15時30分
(開場13時から)
会場:2階ホール
参加費:無料
対象:どなたでもご参加いただけます!
*図工の時間・美術の時間をかつて体験した人、今現在体験している人、体験されたことがない人、教職員関係者、かつて保護者だった人、今現在保護者である人、将来保護者になる人…どなたでも!
定員:100人 ※要申込み・先着順

<シンポジウム/プログラム>
■アイスブレイク:体と頭をほぐしましょう!

■講演:学校と美術館のお話を伺ってみましょう!

①「未来につながる-図画工作、美術の授業づくり」
講師|平田朝一氏(文化庁参事官(芸術文化担当)付教科調査官、文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官、国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官)
②「福岡市美術館の教委育普及活動-アートといきる」
講師|鬼本佳代子氏(福岡市美術館主任学芸主事)

■交流会:みんなで語りましょう!

パネリスト|平田朝一氏、鬼本佳代子氏、高橋和亮氏(倉敷市立庄小学校教諭)、杉本正章氏(瀬戸内市立邑久中学校教諭)、北川太郎氏(彫刻家、京都文教短期大学講師)、中田正範氏(絵の好きなおじいさん、少年警察補助員、保護司)
司会|岡本裕子(岡山県立美術館主任学芸員)

*詳細は参加者募集チラシ<みんなで語ろう!図工の時間・美術の時間>(PDF)をご覧ください


研修会

◆みんなの参観日×くらしき図画工作の会◆
「図工の時間を語る&美術の時間にチャレンジ」

 昨年度に引き続き、「みんなの参観日」と「くらしき図画工作の会」のジョイント研修会を開催します。
前期参加校の先生を講師にお迎えして、交流会とminiワークショップを実施します。
 地域や、校種を超えた研修会です。小中学校の先生方、幼児教育にたずさわっていらっしゃる方、高等学校や大学の先生方等、造形教育・美術教育にたずさわっていらっしゃる方が一つの場に集う交流会とminiワークショップです。お気軽にご参加ください。

日時:2022年12月10日(土曜日)
10時から
*所要時間は120分程度です。
会場:岡山県立美術館 屋内広場&研修室
*まず、屋内広場にご集合ください
講師:プログラム_1
岡根誠氏(倉敷市立大高小学校)
三宅ひかり氏(倉敷市立天城小学校)
プログラム_2
杉本正章氏(瀬戸内市立邑久中学校)
参加費:無料
対象:造形教育・美術教育にたずさわられている方
定員:10人程度 ※要申込み・先着順
その他:飲料、活動しやすい服装

<研修会/プログラム>
プログラム_1:図工の時間を語る
「10才のわたし-はじめての木版画-」(倉敷市立大高小学校4年生)、「にじんでひろがる わくわく世界」(同天城小学校3年生)の実践紹介&前期展示を参観しながらの交流会

プログラム_2:美術の時間にチャレンジ
「マスキングテープアート/表現への想い」(瀬戸内市立邑久中学校3年生)の授業miniワークショップ(マスキングテープの魅力を探る!)

*詳細は参加者募集チラシ<研修会>(PDF)をご覧ください  
 
 


◆お問い合わせ・申し込み先
  1. 参加のお申し込みは、お電話、Eメール、FAXにて受付いたします
  2. 参加ご希望イベント名・日時、参加者氏名、学年(小・中・高・大) or 一般、住所、連絡がとれる電話番号もしくはFAX番号をお知らせください
  3. 小学生以下の方が参加される場合は、保護者同伴でお願いいたします


岡山県立美術館
〒700-0814 岡山市北区天神町8‐48
電話:086-225-4800 
FAX:086-224-0648

※お電話でのお問い合わせは開館時間(9時から17時)のみの対応となりますのでご了承ください。