展覧会関連事業

美術について、より理解を深めるためのイベントを開催しています。
作家によるトークや、外部講師による講演会等の様々な企画を行っています。

※諸事情により内容変更や中止となる場合があります。
 

◆赤松麟作展◆

記念講演会

「赤松麟作と大阪の近代洋画」

日時:2020年10月3日(土曜日)
14時から15時30分
会場:2階ホール(当日先着105名)※要観覧券
講師:熊田 司 氏(美術史家、和歌山県立近代美術館前館長)
 
 

◆The 備前-土と炎から生まれる造形美-◆

基調講演&特別対談

日時:2020年10月11日(日曜日) 13時30分から16時
会場:2階ホール
定員:100名 ※要事前申込み

〈基調講演〉
「備前焼の魅力と作風の展開 ―桃山から現代まで―」

時間:13時30分から14時30分
講師:唐澤昌宏氏(国立工芸館館長・本展監修者)

〈特別対談〉
時間:14時40分から16時
講師:隠﨑隆一氏(出品作家・岡山県重要無形文化財保持者)、唐澤昌宏氏
 

アーティスト・トーク

■伊勢﨑淳氏(出品作家・重要無形文化財保持者)
 日時:10月17日(土曜日)11時から12時
 会場:2階ホール
 定員:100名 ※要事前申込み

■金重晃介氏(出品作家・岡山県重要無形文化財保持者)
 日時:10月31日(土曜日)
■金重有邦氏(出品作家・岡山県重要無形文化財保持者)
 日時:11月1日(日曜日)
■島村光氏(出品作家・岡山県重要無形文化財保持者)
 日時:11月8日(日曜日)
各日とも (1)11時から12時 (2)14時から15時
会場:地下1階講義室
定員:各回30名 ※要事前申込み
 

備前焼フォーラム

第1部「各窯業地からみた備前焼」
第2部「備前焼のこれからを考える」

日時:10月25日(日曜日)13時30分から16時
会場:2階ホール
定員:100名 ※要事前申込み 
パネリスト:
〈第1部・第2部〉
松﨑裕子氏(益子陶芸美術館学芸員)
市来真澄氏(山口県立萩美術館・浦上記念館学芸員)
マルテル坂本牧子氏(兵庫陶芸美術館学芸員)
〈第2部〉
伊勢﨑創氏、矢部俊一氏、伊勢﨑晃一朗氏(出品作家)
進行:福冨幸(当館学芸課長)

◆「The 備前」関連事業 事前申込み方法◆
「基調講演&特別対談」「アーティスト・トーク」
「備前焼フォーラム」

メール、はがき、FAXのいずれかで、

  1. 希望するイベント名(トークは時間も記入)
  2. 郵便番号・住所
  3. 氏名(参加者全員)
  4. 電話番号

を明記の上、岡山県立美術館「The 備前展 係」までお申し込みください。
応募多数の場合は抽選し、当選者のみに聴講券をお送りします。

【締め切り】9月24日(木)必着

【申し込み先】
 岡山県立美術館 「The 備前展 係」
 〒700-0814 岡山市北区天神町8-48
 T E L:086‒225‒4800
 F A X:086‒224‒0648
 MAIL:kenbi@pref.okayama.lg.jp

 

お花で楽しむ備前焼 協賛花展

出品作家の器と県内華道流派のコラボレーション作品を展示します

展示期間:
(1)池坊/10月10日(土曜日)から11日(日曜日)
(2)小原流/10月16日(金曜日)から18日(日曜日)
(3)専敬流/10月23日(金曜日)から25日(日曜日)
(4)桑原専慶流・華道高野山/10月30日(金曜日)から11月1日(日曜日)
(5)草月流・未生流庵家/11月6日(金曜日)から8日(日曜日)
会場:1階エントランス
 

おともで備前 スタンプラリー

おともで備前

本展にあわせ、岡山県博物館協議会加盟館の地域連携として各館の特色をいかした関連企画「おともで備前」を実施します。参加各館のスタンプを5つ以上集めた方は、本展に無料でご招待します(先着300名、スタンプした台紙を受付にご提示ください)。詳しくは「The 備前」特設サイトをご覧ください。

参加館/岡山映像ライブラリーセンター、岡山・吉兆庵美術館、岡山県立記録資料館、岡山シティミュージアム、吉備路文学館、林原美術館、夢二郷土美術館、狸庵文庫美術館、黒住教宝物館、備前市立備前焼ミュージアム

 


◆お問い合わせ

岡山県立美術館
TEL : 086-225-4800 FAX : 086-224-0648
※お電話でのお問い合わせは開館時間(9時から17時)のみの対応となりますのでご了承ください。