ワークショップ

岡山県立美術館では、「美術や美術作品のもつさまざまな見方や価値観に気づいてもらいたい。楽しんでもらいたい。」と思っています。そのために、普及事業を通じて、来館者に作品そのものを自分自身のものとして、味わい楽しんでもらうことを目指しています。
 

◆じゅにあ・ミュージアム・Lab◆

*きっず☆ユニバ対象ワークショップ

●<2月>「日本の画/岡山の画」

 国の名前がついた「日本画(にほんが)」という絵(絵画)を、みなさんは見たり聞いたことがありますか。
 2月の「じゅにあ・ミュージアム・Lab」は、この「日本画」という絵(絵画)を、みんなで一緒にひも解いてみようと思います。タイトルは、「日本の画(え)/岡山の画(え)」です。あれ⁈今度は「日本画」じゃなくて「日本の画」という言葉になりましたね。そして「岡山の画」という言葉も出てきました。どういうことなんだろうね。頭の中が「???」になりますね。この「???」を、日本画家の森山知己先生にお話をしていただきながら解明してみましょう。どきどき、わくわくの「じゅにあ・Lab」の時間をみんなで一緒に楽しみましょう。

日時:2021年2月13日(土曜日)
・午前の部/10時から
・午後の部/14時から
※各回とも内容は同じです
※所要時間は120分程度です
定員:各回8人 ※要申込み・先着順
講師:森山知己氏(日本画家/倉敷芸術科学大学教授)
サポートスタッフ:岡本裕子(岡山県立美術館)
対象:小学校中学年さんから中学生さん
会場:岡山県立美術館 研修室
参加費:500円(材料代)
持参物:小学校や中学校で使用している絵の具セット
*「日本の画/岡山の画」で使用する画材と比較してみるため
その他:活動しやすい、汚れても気にならない服装もしくは、エプロンなど

*詳細は参加者募集チラシ<じゅにあ2月>(PDF)をご覧ください
 
 

◆第2回 みんなの参観日◆

*きっず☆ユニバ対象ワークショップ

●座談会「“美術の時間”-何とつながる?!」

岡山県立美術館で開催中の『第2回 みんなの参観日』に合わせて、初めての≪座談会≫を開催します。
テーマは、「”美術の時間”―― 何とつながる?!」です。
みなさんが中学校の授業で受けた”美術の時間”は、どんな授業でしたか?今、どんな授業が学校で行われているのでしょうか?
後期展示参加校の瀬戸内市立邑久中学校と玉野市立宇野中学校の美術の先生と一緒に、”美術の時間”についていろいろとお話してみましょう。
お話をする場は、「子どもの学び」を展示している「みんなの参観日」展示会場です!
「子どもの学び」の中で、両校の先生にリアルな声を伺ってみたいと思います。

※終了しました
日時:2021年1月10日(日曜日)
14時から
※所要時間は60分程度です
定員:10人(座席数10席) ※要申込み・先着順
話し手:杉本正章氏
(瀬戸内市立邑久中学校指導教諭)
平田朝一氏
(玉野市立宇野中学校指導教諭)
進行:岡本裕子
(岡山県立美術館主任学芸員)
対象:どなたでも
会場:「みんなの参観日」展示会場=岡山県立美術館 屋内広場
参加費:無料
その他:3密を避けての実施となりますので、座席数を10席とさせていただきます。
また、B1F展示室では、特別展開催中ですので、マイクを使用しない形での座談会となります。
ご了承ください。

*詳細は参加者募集チラシ<座談会「“美術の時間”-何とつながる?!」>(PDF)をご覧ください
 


●“美術の時間”にチャレンジ
-色にこだわってみよう「○○味?!」-

第4弾は、「色にこだわってみよう”○○味⁈”」です。「みんなの参観日」参加校/瀬戸内市立長船中学校と牛窓中学校1年生の美術の時間「色にこだわり、色を知り、色から広がるイメージの世界」を体験してみましょう。これから小学校へ上がる年長さん、これから中学校にあがる小学生のみなさん、かつて中学生だった高校生や大学生、大人のみなさん、今まさに中学校に通っている中学生のみなさん--「色にこだわるってみよう”○○味⁈”」に参加して、"美術の時間"を楽しんでみませんか。

日時:2021年1月23日(土曜日)
・10時から ◆残り2人
・14時から ◆残り1人
※各回とも内容は同じです
※所要時間は120分程度です
定員:各回8人 ※要申込み・先着順
講師:尾堂雅子氏
(瀬戸内市立長船中学校・牛窓中学校講師)
対象:年長さん以上、どなたでも
※年長さん&小学生が参加する場合は保護者同伴
会場:岡山県立美術館 研修室
参加費:500円
持参物:お家にある「クレヨンや色鉛筆、マジックなど」の描画材
その他:飲料&手拭き用タオル持参、活動しやすい服装
参加の前に、「みんなの参観日」(屋内広場)を参観しておいてくださいね!

*詳細は参加者募集チラシ<色にこだわってみよう「○○味?!」>(PDF)をご覧ください

色味

 


●“美術の時間”にチャレンジ
-和傘アートライト-

第5弾は、「和傘アートライト」です。「みんなの参観日」参加校/瀬戸内市立邑久中学校1年生の美術の時間を体験してみましょう。これから中学校にあがる小学生のみなさん、かつて中学生だった高校生や大学生、大人のみなさん、今まさに中学校に通っている中学生のみなさん、邑久中学校の美術の時間「竹久夢二の世界~和傘アートライト~」にチャレンジしてみませんか。

日時:2021年1月24日(日曜日)
・10時から ◎定員に達しました
・14時から ◆残り1人
※各回とも内容は同じです
※所要時間は120分程度です
定員:各回8人 ※要申込み・先着順
講師:杉本正章氏
(瀬戸内市立邑久中学校指導教諭)
対象:小学校1年生さん以上、どなたでも
※小学生が参加する場合は保護者同伴
会場:岡山県立美術館 研修室
参加費:500円
持参物:あなたが”和傘”に表してみたい図柄(図柄は自由です)
その他:飲料&手拭き用タオル持参、活動しやすい服装
参加の前に、「みんなの参観日」(屋内広場)を参観しておいてくださいね!

*詳細は参加者募集チラシ<和傘アートライト>(PDF)をご覧ください

和傘
和傘

 

◆お問い合わせ・申し込み先◆

  1. 参加のお申し込みは、お電話、Eメール、FAXにて受付いたします
  2. 参加ご希望ワークショップ名、参加者氏名、学年(小・中・高・大) or 一般、住所、連絡がとれる電話番号もしくはFAX番号をお知らせください
  3. 小学生以下の方が参加される場合は、保護者同伴でお願いいたします


岡山県立美術館
〒700-0814 岡山市北区天神町8‐48
電話:086-225-4800 FAX:086-224-0648
Eメール:kenbi@pref.okayama.lg.jp
※お電話でのお問い合わせは開館時間(9時から17時)のみの対応となりますのでご了承ください。

 
 

過去のワークショップの様子を写真で公開しています。

◆この国の価値観の発見ワークショップ~毛筆という道具~

毛筆という道具毛筆という道具
2012年7月8日(日曜日)
講師:森山知己氏(日本画家)

◆モビール~あなたの愛おしいもの~〈学校との連携ワークショップ〉

学校との連携ワークショップ モビール
2012年7月13日(金曜日)から8月26日(日曜日)

◆ミニ・ブーケをつくろう

ミニブーケミニブーケ
2012年7月21日(土曜日)
講師:土光まり氏
(アトリエ・リュミエール主宰)

◆煎茶の世界を知る

煎茶ワークショップ煎茶ワークショップ
2013年3月16日(土曜日)
講師:赤松玉女氏
(煎茶道一茶庵直門教授)