ワークショップ

岡山県立美術館では、「美術や美術作品のもつさまざまな見方や価値観に気づいてもらいたい。楽しんでもらいたい。」と思っています。そのために、普及事業を通じて、来館者に作品そのものを自分自身のものとして、味わい楽しんでもらうことを目指しています。

◆星野道夫 悠久の時を旅する◆

●「スライドトークと鹿革小物づくり」

移住、狩猟、命への感謝と、活用のこと
星野道夫さんがカメラで捉えた世界は、私たちから遠く離れたものでは決してありません
「岡山で自然と共に生きること」について、お話と小物づくりを通して考えます
※ご注意:鹿の血液が写った画像がスライドトークに含まれます

日時2021年10月23日(土曜日)
・10時から
・14時から
2021年11月6日(土曜日)
・10時から
・14時から
会場岡山県立美術館 地下1階講義室
講師渋谷肇氏(革職人、西粟倉村在住)
対象小学校中学年以上
定員各回20名 ※要申込み
参加費1500円

 

◆星野道夫展イベントお申し込み方法◆

※締め切り:10月10日(日曜日)必着

メールか往復はがきを使い、メール本文もしくは往復はがき往信面に

  1. 参加イベント名(ワークショップの場合は参加する日と時間)
  2. 郵便番号・住所
  3. 氏名(1通につき2名まで可)
  4. 電話番号 ※メールの場合は件名にイベント名も記入

以上を明記のうえ、下記までお申し込みください。当落のご連絡をいたします。

岡山県立美術館「星野道夫展 関連イベント係」
〒700-0814 岡山市北区天神町8‐48
Eメール:kenbi-entry@pref.okayama.jp

 
 

◆草間喆雄 美しき色彩のコンポジション◆

臨時休館継続に伴い日時変更となりました

日時2021年9月20日(月曜日・祝日)
13時30分から16時30分

2021年10月24日(日曜日)
13時30分から16時30分
会場岡山県立美術館 地下1階講義室
2階グリーンルーム
講師草間喆雄氏
定員20名 ※要申込み・先着順
材料費1000円

 
※既にお申し込みいただいた方には別途ご連絡します
 

◆きっず・ミュージアム・Lab◆

*きっず☆ユニバ対象ワークショップ

●<10月>「とんぼのめがね」

10月の「きっず・ミュージアム・Lab」のテーマは「とんぼのめがね」です。みなさんは、童謡「とんぼのめがね」を知っていますか?
(^^♪とんぼのめがねは みずいろ めがね 青い おそらを とんだから とんだから(^^♪ どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。
今回は、この「とんぼのめがね」をつくって、展示室へ出かけます。「とんぼのめがね」をかけるとどんな世界がみえてくるかな~?

日時2021年10月16日(土曜日)
・午前の部/10時30分から ◎定員に達しました
・午後の部/14時から ◆残り2人
2021年10月17日(日曜日)
・午前の部/10時30分から ◎定員に達しました
※各回とも内容は同じです
※所要時間は90分程度です
会場岡山県立美術館 研修室&2F展示室
講師岡本裕子、中西ひかる、中桐聡美(岡山県立美術館)
対象幼児から小学校中学年さんぐらい(保護者同伴)
定員各回6人 ※要申込み・先着順
参加費200円(材料代)
持参物 ○わりばし(一膳/未使用のもの)
○観覧券(岡山の美術展)
 ※高校生以下無料(ももっこカード使用可*)
※ももっこカード:毎土曜日・日曜日・祝日に限り、小学生以下の子ども同伴の家族全員、岡山の美術展入館料を無料
その他 ○飲料持参
○汚れても気にならない服装
○手拭き用タオルなど

 
*詳細は参加者募集チラシ<きっず10月>(PDF)をご覧ください
 

◆じゅにあ・ミュージアム・Lab◆

*きっず☆ユニバ対象ワークショップ

 -自然保護センター×県美 プログラム-
●<10月>「星野道夫展を体感しよう!!」

 10月のじゅにあ・Labは、特別展「星野道夫-悠久の時を旅する」を体感しながらみるプログラムです。
 ツキノワグマやニホンジカ、イノシシなどの毛皮をみて、触って、そして星野道夫展をみることを通して、「岡山で自然と共に生きること」をみんなで考えてみましょう。
 講師には、自然と動物のスペシャリスト2人を、岡山県自然保護センターからお迎えします。
 *協力:倉敷市立自然史博物館(毛皮標本は、倉敷市立自然史博物館からお借りします)

日時2021年10月9日(土曜日)
・午前の部/10時から ◆残り1人
・午後の部/14時から ◆募集中
※各回とも内容は同じです。
※所要時間は120分程度です。
会場岡山県立美術館講義室&地下1階展示室
スペシャルゲスト池本茂豊氏、藤田拓矢氏
(岡山県自然保護センター)
スタッフ岡本裕子、中西ひかる、中桐聡美
(岡山県立美術館)
対象小学校中学年さんから中学生さん
定員各回8人 ※要申込み・先着順
※2グループに分かれて活動します。
参加費無料
持参物特別展「星野道夫」の観覧券
(一般1,000円、高校生以下無料)     
※各自で、前もって観覧券をご用意ください。
※保護者の方で、展示室内のプログラムにも同行される場合は、観覧券が必要です。
その他○飲料、手拭き用タオル持参 
○よごれても気にならない服装
○活動しやすい服装

 
*詳細は参加者募集チラシ<じゅにあ10月>(PDF)をご覧ください
 
 

◆お問い合わせ・申し込み先◆

  1. 参加のお申し込みは、お電話、Eメール、FAXにて受付いたします
  2. 参加ご希望ワークショップ名、参加者氏名、学年(小・中・高・大) or 一般、住所、連絡がとれる電話番号もしくはFAX番号をお知らせください
  3. 小学生以下の方が参加される場合は、保護者同伴でお願いいたします


岡山県立美術館
〒700-0814 岡山市北区天神町8‐48
電話:086-225-4800 FAX:086-224-0648
Eメール:kenbi@pref.okayama.lg.jp
※お電話でのお問い合わせは開館時間(9時から17時)のみの対応となりますのでご了承ください。

 
 

過去のワークショップの様子を写真で公開しています。

◆この国の価値観の発見ワークショップ
~毛筆という道具~

毛筆という道具
毛筆という道具

2012年7月8日(日曜日)
講師:森山知己氏(日本画家)

◆モビール~あなたの愛おしいもの~
〈学校との連携ワークショップ〉

学校との連携ワークショップ モビール

2012年7月13日(金曜日)から8月26日(日曜日)

◆ミニ・ブーケをつくろう

ミニブーケ
ミニブーケ

2012年7月21日(土曜日)
講師:土光まり氏
(アトリエ・リュミエール主宰)

◆煎茶の世界を知る

煎茶ワークショップ
煎茶ワークショップ

2013年3月16日(土曜日)
講師:赤松玉女氏
(煎茶道一茶庵直門教授)