ワークショップ

◆普及事業 「こんにちは美術館」◆

岡山県立美術館では、「美術や美術作品のもつさまざまな見方や価値観に気づいてもらいたい。楽しんでもらいたい。」と思っています。そのために、普及事業を通じて、来館者に作品そのものを自分自身のものとして、味わい楽しんでもらうことを目指しています。

◆ワークショッププログラム◆

 

茶碗 掌の銀河展

●呈茶席

加藤唐九郎や石黒宗麿、若手人気作家の茶碗を手にとって一服お召し上がりください

  • 日 時:2019年1月19日(土曜日)・2月24日(日曜日)・3月2日(土曜日)各日11時から
  • 定 員:各日70名 ※要申込み・先着順(2019年1月5日より申込受付開始)
  • 費 用:500円(呈茶券・図録付)

※協力:しぶや黒田陶苑、当館ボランティアスタッフ

きっず・ミュージアム・Lab

*きっず☆ユニバ対象ワークショップ

●<1月>ペタペタ押してみようPart2
-冬の色と形を使ってランチョンマットをつくろう!-

「冬の色と形」をスタンプにしてランチョンマットづくりに挑戦します。寒くて暗いイメージの冬の中にも、きれいな色や形、うつくしい色や形、そしておもしろい色や形があります。みんなで、冬の色と形をみつけながら楽しい時間を過ごしましょう。

  • 日 時:2019年1月19日(土曜日)
  • 午前の部:10時30分から12時 午後の部:14時から15時30分
  • 定 員:各回10人程度 ※要申込み・先着順
  • 講 師:岡本裕子(岡山県立美術館主任学芸員)
  • 対 象:幼児から小学校中学年さんぐらい(保護者同伴)
  • 会 場:岡山県立美術館 研修室
  • 参加費:500円(子ども1人)
  • 持参物:冬の色と形だと感じるモノや写真など。写真の場合は、プリントアウトしてくる
  • その他:飲料持参、活動しやすい服装(汚れても気にならない服装)

*詳細は参加者募集チラシ<1月>(PDF)をご覧ください

◆お問い合わせ・申し込み先◆

  • 申し込み方法 電話、FAX、メールでお申し込みください。
  • 参加ご希望ワークショップ名、参加者氏名(小・中・高・大 or 一般)、
  • 住所、電話番号、FAX番号をお知らせください。

岡山県立美術館 〒700-0814 岡山市北区天神町8‐48
TEL.(086)225-4800 FAX.(086)224-0648 e-mail: kenbi@pref.okayama.lg.jp
※お電話でのお問い合わせは開館時間(9時から17時)のみの対応となりますのでご了承ください。

過去のワークショップの様子を写真で公開しています。

◇ 過去のワークショップ紹介 ◇

◆この国の価値観の発見ワークショップ~毛筆という道具~

毛筆という道具 毛筆という道具
2012年7月8日(日曜日)
講師:森山知己氏
(日本画家)

◆モビール~あなたの愛おしいもの~〈学校との連携ワークショップ〉

学校との連携ワークショップ モビール
2012年7月13日(金曜日)~8月26日(日曜日)

◆ミニ・ブーケをつくろう

ミニブーケ ミニブーケ
2012年7月21日(土曜日)
講師:土光まり氏
(アトリエ・リュミエール主宰)

◆煎茶の世界を知る

煎茶ワークショップ 煎茶ワークショップ
2013年3月16日(土曜日)
講師:赤松玉女氏
(煎茶道一茶庵直門教授)