2018年度 館ニュース(121-124)

館ニュース

美術館ニュース121号 (2018年6月発行) pdfにて公開中

・表紙 ≪美術館の紹介vol.21≫
・岡山の洋画家とフランス近代絵画  橋村 直樹(学芸員)
・廬山の真面目  古川 文子(学芸員)
・浦上玉堂《六書通序》と浦上春琴《八居詩巻》  八田 真理子(学芸員)
・展覧会スケジュール
・館長コラム 30周年記念展から思うこと  守安 收(館長)
・編集後記  三井麻央(学芸員)


館ニュース

美術館ニュース122号 (2018年9月発行) pdfにて公開中

・表紙 ≪美術館の紹介vol.22≫
・意外と身近な?!創作版画―岡山ゆかりの作家たち  石田 すみれ(学芸員)
・大久保英治展 日常の歩行―伽耶六国から吉備へ―  廣瀬 就久(主任学芸員)
・鑑賞ツールとしての“触る絵画”―現状と今後―  岡本 裕子(主任学芸員)
・浦上秋琴《山水図[散歩多勝遊]》  中村麻里子(学芸課長)
・展覧会スケジュール
・館長コラム ポーラ展と被災から  守安 收(館長)
・編集後記  三井麻央(学芸員)


館ニュース

美術館ニュース123号 (2018年12月発行) pdfにて公開中

・表紙 ≪美術館の紹介vol.23≫
・小圃千浦 ―カリフォルニアに生きる  廣瀬 就久(主任学芸員)
・形山コレクション 茶碗 掌の銀河  福冨 幸(主任学芸員)
・画学生の反乱―19世紀後半のロシアと日本  橋村 直樹(学芸員)
・新収蔵品紹介 高松明日香《海からの風》 古川 文子(学芸員)
・展覧会スケジュール
・館長コラム 芦雪とクレー  守安 收(館長)
・編集後記  三井麻央(学芸員)